ジャコウネコ

ペーパードリップで淹れてみよう

ペーパードリップで淹れてみよう

 

今からペーパードリップでコーヒーを抽出したいと思います。

 

ペーパードリップとは、

 

コーヒーの粉がを湯が通過し、液体を抽出する方法です。

 

ペーパードリップはその名の通り、紙フィルタをを使います。

 

ろ過部分が紙なので、油脂を吸着し、目が非常に細かいので、

 

コーヒーの微粉を通しません。

 

特徴は、微粉を通さないので、深煎りのコーヒーと相性が良いです。

 

さっそく抽出していきましょう。

 

準備するものから、完成までも手順を、

 

写真も使ってわかりやすく説明していきます。

 

これを見ながら一緒にやっていきましょう。

 

まずは準備するものからです。

 

 

左の上から順に、

 

@ペーパーフィルター

 

Aドリッパー

 

Bサーバー(無くても構いません。カップの上にAを置きます。)

 

C電動ミル(挽いていなければ)

 

Dコーヒー豆

 

Eポット(写真には載ってません)

 

今回はのコーヒー豆は、LIONのハワイコナブレンドを使いました。

 

 

 

まず、ペーパーフィルターをセットし、粉を入れてならします。

 

1杯につき、20g使用します。

 

 

粉の中心に湯を注ぎます。

 

中心から外側にゆっくりと注ぎ、全体に行き渡らせます。

 

30秒ほど蒸らします。(新鮮な豆の場合、中央がふっくらと大きく膨らみます。)

 

 

しばらくすると、濃厚なエキスがサーバーに落ち始めます。

 

中心から「の」の字を描くように、ゆっくりと湯を注ぎ、

 

粉が膨らんだら、注ぐのをやめ、平らになったら再度注ぎます。

 

 

数回(2〜3回)に分けてさらに注ぎます。

 

一杯150mlに対し、2〜3分で抽出を終えるのが理想です。

 

杯数分の目盛りに達したら、ドリッパーを外します。

 

 

あとはカップに移すだけ。

 

 

完成です!!

 

 

 

ポイント
・器具やマグカップは事前に温めておきましょう。
・とにかくゆっくり、細く注ぎましょう。
・ポットは先が細いのがおすすめです。
・湯は沸騰したてのではなく、85度前後のを使いましょう。
 (少し冷ましてから)

 

どうでしたか?

 

おいしくできましたでしょうか。

 

思ってたより簡単でしたよね!


ホーム RSS購読 サイトマップ