ジャコウネコ

ゾウのフンから生まれるコーヒー

ゾウのフンから生まれるコーヒーとは

 

ゾウのフンから生まれるコーヒを知っていますか?

 

ジャコウネコの次はゾウ!?

 

ゾウといえばタイですね!

 

 

そのタイにはゾウのフンからできる世界最高級コーヒーがあります。

 

その名も「ブラック・アイボリー」

 

それでは、ゾウのフンコーヒーができるまでを見ていきましょう!

 

@コーヒーチェリーを採取する

 

 コーヒー豆は、コーヒーチェリーと呼ばれる木の実の種子です。1500m以上の高地にあるコーヒーチェリーから厳選したコーヒー豆が届きます。

 

 詳しくは【コーヒーができるまで】を見てみてください。

 

Aゾウにコーヒー豆を与える

 

 これはジャコウネコの場合と同じですね!

 

 コーヒー豆を、米やバナナや塩と一緒に、1日1〜2度おやつ感覚で与えます。

 

B消化する

 

 15時間〜70時間かけて消化され、フンとして出てきます。

 

 

なぜゾウのフンからおいしいコーヒーができるのか

 

  ゾウを媒介する理由がこの消化過程にあります。

 

 ・ゾウの消化酵素がコーヒーの苦味成分であるタンパク質を分解するから。

 

 ・ゾウの胃の中で長時間自然の発酵が行われ、果物などの香りがコーヒー豆に移るから。

 

 ※ゾウは草食なので害があるものを物を食べないためコーヒーの味にも害がないみたいですね。

 

 

C選別をする

 

 

フンからコーヒー豆を1つ1つ人間の手で丁寧に選別します。

 

 

 ゾウの塊を1つ1つ崩してコーヒー豆が残っていないか確認します。豆の量は糞によって偏りがあるみたいです。

 

 ※フンは臭くないみたいです。

 

D洗浄する

 

 選別したコーヒー豆をざるに移して、米を研ぐように洗います。

 

 4〜5回、水が濁らなくなるまで続けます。

 

 

E乾燥させる

 

 4日間ほど乾燥させます。(乾燥を均等になるように1時間ごとにコーヒー豆の位置をを動かします。)

 

F焙煎する

 

G出来上がりです!

 

 

気になる味は?

 

ゾウのフンから出来上がるコーヒー豆【ブラック・アイボリー】ですが、

 

気になるお味は、

 

苦みが全くなく、チョコレートのようにマイルドになった豆の味だそうです!

 

値段は一杯5000〜7000円ほどです。

 

なんとたったの35gで1万円です。(一杯12〜15g)

 

ジャコウネココーヒーとあまり変わらないですね。

 

ジャコウネココーヒーの方が高いものもあります。

 

ネットでも買えるのでぜひ試してみてください!

 


ホーム RSS購読 サイトマップ