ジャコウネコ

アーモンドミルクで作ろう

アーモンドミルクでコーヒーを淹れよう

 

先月に参加してきました!

 

【SCAJ ワールド スペシャルティコーヒー・コンファレンス&エキシビション 2015】

 

とても面白かったです!

 

世界各国の方たちが集まり、コーヒー好きが集まる、このイベント。

 

バリスタコンテストもやっていました!自分も昔バリスタだったので夢の舞台でしたね!

 

みんなきらきらしていてかっこよかったです!

 

そしてとてもいい刺激を受けました。

 

またこのイベントの醍醐味である、

 

世界中の方たちとの交流ができる。

 

各国からコーヒー職人が集まります!

 

いろんなブースで試飲をやられていたので思わずたくさんコーヒーを飲んでしまいました!

 

ブースごとにもバリスタがいてラテやドリップをその場で淹れてくれます!(無料でした!)

 

また、実際にその国の豆その場で買えちゃいます!

 

他にはカッピングを体験できたり、ラテアートも体験できるブースもありました!

 

コーヒーで世界中の方と繋がれるんだなと感じました!

 

今日はブースの一つに出展されていた【Almond Breeze (アーモンド・ブリーズ)】の

 

世界各国で愛されているアーモンドミルクをご紹介いたします!

 

(ブースでの試飲後にデミタスカップをもらえるというサービスがうれしかったです!!)

 

実はラテなどのミルクをアーモンドミルクに変えて提供しているお店もあります。

 

最近ニュースになりました。

 

アメリカで話題沸騰のアーモンドミルク!

 

ついに日本のスタバでもアーモンドミルクを使った新作ドリンクが発売されましたね!

 

そして今日はアーモンドミルクを使ってラテを作りたいと思います!

 

アーモンドミルクでカフェラテを作ろう!

 

 

まず用意するものは牛乳の代わりにアーモンドミルク!

 

 

今回はカフェラテを作るのでエスプレッソを抽出します!

 

エスプレッソを抽出するために今回使う器具は、

 

直火式の【モカポット】です!

 

※モカポットの説明は別途させていただきます!今回は若干割愛させていただきます。

 

 

ちなみにエスプレッソとは、コーヒーをさらに圧力をかけて抽出したものです。

 

その他にはコーヒー豆、ミル(豆を挽く機械)、ガスコンロ、カップです。

 

@まずはコーヒー豆をミルで挽きましょう。

 

 

 ここでポイントです!

 

 ※必ず粗い豆を使いましょう!

 

A豆が挽き終わったら、モカポットの下のタンクにお水(軟水)を入れます。真ん中にはコーヒー豆を入れます。

 

 この写真のコーヒー豆の下に水(軟水)が入っています。

 

 

B右の部品をしっかりとはめます。

 

Cあとはモカポットを火にかけるだけです!

 

 エスプレッソコーヒーの粉と水が入ったモカポットをコンロにかけます。

 

 

D沸騰すると、ボイラーの中の蒸気圧で水が押し上げられ、

 

 コーヒーの粉が入っているバスケットを通過しサーバーから抽出されたエスプレッソコーヒーが出てきます。

 

 エスプレッソの抽出時間は弱火で約3〜5分ぐらいです!

 

 

Fポコポコという音がするとボイラー部分の水が空になった状態なので抽出完了です!

 

 なんとクレマもきれいにつくれちゃいます!

 

 

Gあとは温めたカップにエスプレッソと温めたアーモンドミルクをゆっくり注いで完成です!

 

 

 

ぜひやってみてください!

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ